プロフィール

1969年生まれ、静岡県出身。小さな頃から祖母と共に人形の洋服や着物作りをして育ち、辻村寿三郎氏の作る人 形に魅了され、33歳から黒須瑛子に師事し、人形作りを本格的に学ぶ。

36歳の頃、京都・宝鏡寺門跡公募展に出展 した「僕の弟」が入賞する。この頃から家族をモチーフにした作品のほか、日本の古典や神話をモチーフに、一か ら企画・構想した大型の作品を手掛けるようになる。

2011年、赤坂サカスで開催された「TBS Doll Show」に東日 本大震災復興への願いを込めて制作した「祈り」を出展。 2016年、ロンドンの「Hyper Japan」出展。 2018年には 「Salon Art shopping」出展など、海外へも活躍の場を拡大している。

1969年
静岡生まれ 幼少期おばあちゃんとお人形作りや手芸を一緒に楽しむ
2003年
人形作家黒須瑛子師事
2006年
横浜で個展
2006年
宝鏡寺門跡人形公募展入賞
2008年
アーツジェークラフツ展佳作
2011年
赤坂サカス「TBS doll show」出展
2011年
静岡で個展
2013年
静岡で個展
2014年
パリジャパンエキスポ出展
2016年
ハイパージャパンロンドン出展
2016年
辻村寿三郎人形館全国創作人形公募展入賞
2018年
静岡で個展
2018年
パリで個展
2018年
アートショッピングフェア出展

作品の特長

江戸縮緬を主に使用しています。

100年も前の職人技を活かしてお人形の着物や洋服を作ります。

土台に粘土を用いて表情を形成。

見てくれた方が思わず笑顔になるようなお人形を作りたいと思ってます。